日本人の平均身長

平均身長

日本人の身長は、もともと現代より小柄でしたが、その時代背景によって変化したとされています。

例えば、戦国時代には背が高く、江戸時代には背が低く、その後栄養状態の関係や、食事の洋風化もあって過去最高の水準となったそうです。

ただ、1980年代以降は、身長の伸びは頭打ちとなり、男性は平均170cmくらい、女性は平均158cmくらいでほとんど変わっていないと言われているようです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。