身長が伸びる方法成長ホルモン

身長が伸びる方法 成長ホルモン

成長ホルモンは、アミノ酸が191個つながってできたペプチドホルモンで、脳下垂体で生成されます。


成長ホルモンは、簡単にいえば身体の成長を促すホルモンで、「筋肉や骨の成長を促進する」「体脂肪を分解する」などの働きがあります。

成長ホルモンは、一日の中でも分泌の周期があり、主に運動の後や睡眠中に多く分泌されます。

また、幼年期から思春期にかけて多く分泌され、その全体量は年齢を重ねるとともに減少します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。